聖香油ミサ4月1日(水)

 安里教会にて午後7時より

 洗礼や堅信、叙階式に使われる聖香油を聖別し、病者の塗油に使う油、洗礼志願者の油を祝福するためのミサです。油は、各小教区に配られます。
 ミサの中で、司祭は叙階式の誓いを新たにします。司祭制度誕生の記念日です。教会は、信徒たちがミサに与かり、司祭のために祈ることを勧めています。

 教区・教会ニュース2014年
 カトリック中央協議会
 
「放蕩息子の帰還」
レンブラント・ファン・レイン (1606-1669 )

                    
 募集・案内
 典礼暦
   (四旬節)
 東日本大震災
 被災者のための祈りU
 教区平和委員会
 シスターズリレー

●教区・教会ニュース
●お知らせ
●教区の歩み
●司教紹介
●南の光明
   (教区報)
●教会案内
  (各小教区)
●教会と教義
●祈り
●信心業
 
 教区報2014年

 2015/1月号 2月号

                  最終更新日:2015年3月31日
   
              教区・教会ニュースを追加しました。
                     

 お告げの祈り
 
 主のみ使いのお告げを受けて、
 マリアは聖霊によって神の御子を宿された。

  〔アヴェ・マリアの祈り〕
  アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。
  あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています。
  神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、
  今も、死を迎える時も、お祈りください。アーメン。

 わたしは主のはしため、
 おことばどおりになりますように。
  〔アヴェ・マリアの祈り〕

 みことばは人となり、
 わたしたちのうちに住まわれた。
  〔アヴェ・マリアの祈り〕

 神の母聖マリア、わたしたちのために祈ってください。
 キリストの約束にかなうものとなりますように。

 祈願
 神よ、み使いのお告げによって、御子が人となられたことを
 知ったわたしたちが、キリストの受難と十字架をとおして、
 復活の栄光に達することができるよう、恵みを注いでください。
 わたしたちの主イエス・キリストによって。 アーメン。

 ※大天使ガブリエルがマリアに救い主の母となることを告げた(受胎告知)ことを記念して唱える祈り。
  一日に3回、朝6時、正午、夕方の6時に唱えます。
  Angelus Domini nuntiavit Mariae (主の天使がマリアに告げた)というラテン語の冒頭のことば
  「天使」に基づいて「アンジェラスの祈り」とも呼ばれています。
  またこのときに鳴らされる鐘をお告げの鐘(アンジェラスの鐘)と呼んでいます。


   
    

 

 2015年教区目標奉献生活の恵みを祈る
        

         

     イエスの